Top > ネスカフェドルチェグスト > 3Dタトゥーについて

3Dタトゥーについて

最近では日本でもタトゥーをしている人が多くなってきて珍しいことではなくなりました。普通の人でもオシャレの一つとして入れるようになってきていますし、これまでタトゥーがある人の入店を拒否していたところでも緩和していこうという傾向が見れるようになっています。

世間のイメージが大きく変化したからでしょう。タトゥー自体の種類も増えてきて、昔からあるような和彫り、アメリカントラディショナルと呼ばれるオールド・スクール、近現代風のニュースタイル、ブラックとモノトーンで表現するブラック&グレイ、リアリティな写真を描くポートレイトなどなどいろいろなものが存在し、各々で好きなタトゥーを入れて楽しむようになりました。

そして、ここのところ3Dタトゥーが日本でも注目されてきています。3Dタトゥーについてどんなものかをちょっと説明します。

 

ここのところ映画やテレビなどでも3D技術を駆使した映像がでてきていてその迫力から人気が出てきていますが、その技術は映像だけにはとどまりません。

なんとタトゥーの世界にもその流れがきています。とくにタトゥーを入れることに抵抗がほとんどない海外では、この3Dタトゥーにチャレンジする人もたくさんいます。

 

3Dタトゥーの特徴は、なんといってもそのリアルすぎる立体感です。よくホラー映画で特殊メイクを目にすることがあるが、まさにそれに近いようなリアリティあるタトゥーが目を引きます。見た目のインパクトはもちろん、ほかの人と違うタトゥーを入れたいという人にはうってつけのタトゥーといえます。

まだそこまで日本人でこの3Dタトゥーにチャレンジしている人は多くありません。また、3Dタトゥーを入れられる彫師の方が少ないのが現状です。

 

それでも人気が出てきているのでこれからどんどんと3Dタトゥーを入れられる彫師の方が増えてくるはずです。普通のタトゥーでは嫌だという人は、3Dタトゥーを入れてみることをお勧めします。

 

ネスレおすすめ

ネスカフェドルチェグスト

関連エントリー
3Dタトゥーについて