Top > 出会い > 立ち飲みバーだと女性と出会いやすいメリットがある

立ち飲みバーだと女性と出会いやすいメリットがある

出会う方法の一つとして立ち飲みバーがあります。

着席で飲む居酒屋などと違い立ち飲みバーだと、女性と出会いやすいメリットがあるので、ご紹介していきます。

立ち飲みバーの利点

移動しやすい

立ち飲みバーのお店には、席がないので、お店の中でいくらでも行き来することが出来ると利点があります。

そこで、素敵な女性がいれば、積極的に近付くことも出来ます。

距離感が近い

着席が基本のバーであると、テーブルを挟んで女性と向かい合うことが常識ですが、立ち飲みバーのお店では、女性の横にそのままポジショニングすることも出来てしまいます。

こうやって接近できることが、彼女を見つけやすいポイントの一つになります。

コスパが良い

立ち飲みバーでは、着席して、じっくりワインなどを飲みながら時間を過ごすという形ではありません。

そのため、1杯2杯だけ飲んでも大丈夫ですし、一人で行くことも可能です。

そして、席がない分、価格も安いので、立ち飲みバーを利用した場合の費用対効果は非常に良いと言えるでしょう。

立ち飲みバーのデメリット

その一方で、立ち飲みバーを通じて女性と出会いたい人は、いくつかのことに気を付けてください。

疲れる

立ち飲みバーだと、当然のことながら、座る場所がないので、その分、疲れます。

また、たくさんの人達が行き交うため、時間をかけてお酒をたしなみたい方には不向きです。

ゆっくり話せない

立ち飲みバーの中で人が集まりやすいお店だとそれなりに騒々しいです。

賑やかなのは良いことなのでしょうが、悪く言うとうるさいです。

ですから相手と小声で話すのが、困難になるので、大きな声を出さないと気持ちが伝わらないこともあります。

社交性が求められる

立ち飲みバーでは、どうしても社交性がものを言って来ます。

人間関係が苦手な人は立ち飲みバーにおいて女性にアプローチしたり、仲良くなったりすることはかなりハードルが高くなってくるのでしょう。

ですので、人付き合いが苦手な人は、立ち飲みバーではなく出会い系サイトで女性を探す方が良いかもしれません。

出会いを上越で探す

出会い

関連エントリー
立ち飲みバーだと女性と出会いやすいメリットがある