Top > スキンケア > スキンケアを意識したクレンジング

スキンケアを意識したクレンジング

スキンケアの基本であるクレンジングのために、様々なケア商品が販売されています。

一日の汚れをその日のうちに落とすことは、基本的なクレンジングのあり方です。
メイク汚れや皮脂汚れが肌に張り付いてしまう原因は、クレンジングを怠ることです。

くすみやしわの原因となるのは、いい加減なクレンジングによって皮膚が硬くなっていくことなんです!!



クレンジング商品の選び方
クレンジングは、販売されているスキンケア商品の中から適切なものを選ばなければ、満足のいくスキンケアができません。


拭き取るタイプと洗い流すタイプが、クレンジングでは商品化されています。


拭き取るタイプのクレンジング用品
拭き取るタイプはシートタイプや、メイクになじませてからコットンなどで拭うものが販売されています。



スキンケア的には、毛穴に汚れが残ったり、肌に負担が大きくなるなど、場所を選ばず手軽とはいえ、少し不安があります。


洗い流すタイプのクレンジング用品
様々な形のクレンジング用品が、洗い流すタイプでは販売されており、
  • オイル状
  • リキッド状
  • ジェル状
  • クリーム状
などがあります。


個々人の肌質や洗い上がりの好みによって、自分のスキンケアに良いものは異なります。


洗浄力が強いオイルタイプは、メイクとのなじみが良いのが特徴ですが、スキンケアがうまくいかない場合が、肌のバリア機能を弱らせることによってあるでしょう。



クリームタイプは肌に優しく敏感肌の方でも安心して使えますが、水気が多くてメイクなどとの油なじみが良くないようです。油性のマスカラなどが落としにくいのは、浸透に時間がかかるからだそうです。


スキンケア用品はいろいろ販売されているので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。



私が使用しているのは??
ちなみに私はキレイモで脱毛してるんですが、そこのナチュラルモイスチャーローションやゲルを使用しています♪

量が多くて安いのでコスパは抜群ですよ^^

<引用>
キレイモの全料金プラン徹底解説

スキンケア

関連エントリー
スキンケアを意識したクレンジング世紀の新しいシャンプーおすすめ美容師について歳を経るごとに肌がターンオーバーするサイクルが遅れる!「顔の保湿」は毎晩のスキンケアのベース部分実は肌のニキビは、「尋常性ざ瘡」と定義付けされる皮膚の病気だ